Fri, May 29, 2020

エアークローゼット 小さいサイズの取り扱いを開始


 月額制のファッションレンタルサービスを手がけるエアークローゼットは3月17日、同社サービス「エアークローゼット」で小さいサイズ(XS)の取り扱いをスタートした(画像)。「サイズが理由で着られる服が限られる」といった小柄な女性の悩みを解決し、より幅広い層がファッションを楽しめるようサイズの拡充を図った。

 小柄な女性はサイズ感と商品のバリエーションに関するファッションの悩みを抱えていることから、「エアークローゼット」では、ぴったりサイズの洋服の提供はもちろん、賛同・参画するブランドが当該サービスの利用者向けに企画、生産した幅広いバリエーションの中から顧客一人ひとりに合わせてコーディネートを提案するという。

 XSサイズ対応のライトプランは月額税込み6800円で月1回3着、レギュラープランは同9800円で1回3着(借り放題)、1回につき返送料300円がかかる。

 なお、同社によると、新型コロナウィルスの影響で外出を控えたり、会社員のリモートワークが増える中、2月29日における「エアークローゼット」1日当たりの新規月額会員登録者数は同月1日に比べて2・8倍になるなど、自宅で完結するサービスが好評で、最近ではとくに「世の中が自粛ムードだけど洋服で気持ちが明るくなった」という顧客の声もあがっているという。

Share This :

Twitter Delicious Facebook Digg Stumbleupon Favorites More

Comments are closed.