Fri, May 29, 2020

ジャパネットHDコロナ感染防ぐ行動伝えるサイト新設


 ジャパネットホールディングスは3月30日、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐための行動を伝えたり、人々を励ますメッセージなどを伝える特設ウェブサイト(画像)を開設した。専門家による監修のもと、正しい手洗いや睡眠、食事、換気、マスクの付け方、水分補給の仕方など新型コロナ感染症を防ぐための正しい方法・行動をレクチャーする動画などを掲載した。歌手で俳優、またフィットネスインストラクターである三木良介さんも協力し、免疫力を高める効果があるという呼吸法をレクチャーしている。

 また、同社のCMに起用している歌手のさだまさしさんやプロサッカー選手の吉田麻也さん、タレントの高橋みなみさんのほか、歌手の西川貴教さんや同社グループでプロサッカーチーム、V・ファーレン長崎の手倉森誠監督ら有名人が協力し、医療現場などで闘う人への感謝の気持ちや健康を意識することの大切さなど新型コロナウイルスの感染が広がっている今、人々を応援したり、励ますメッセージを動画で寄せた。

 「これまで商品やサービスを磨いて徹底的に『伝える』ことを大切にしてきた当社としてできることはないかと考えた。このような状況の今だからこそ、心を前に向け正しく行動できるように伝えていくことが大切。一人でも多くの方が心を前に向けて感染拡大を防ぐための行動のきっかけになればという想いで、当社として今だからできる情報発信を行っていく」(同社)として同サイトを立ち上げたという。

 今後、一般ユーザーから「今だから気付けること」というテーマでメッセージを募集。ハッシュタグ「#今だから #ジャパネット」をつけてツイッターで、いつもと違う日常で気付いたことや誰かに伝えたい感謝の気持ちなどのメッセージを投稿するとその中から選定して、同社の通販番組の司会者らが読み上げ、動画として同サイトで紹介するという。

 なお、4月上旬からは同サイトを告知するテレビCMを全国で放送していく予定としている。

Share This :

Twitter Delicious Facebook Digg Stumbleupon Favorites More

Comments are closed.