Sat, July 4, 2020

エアークローゼット 服の相談できる新サービス開始

エアクローゼット

 月額制ファッションレンタルサービスを手がけるエアークローゼットは6月19日、ウェブ会議サービス「Zoom」を介してユーザーが同社スタイリストに洋服の相談ができる遠隔パーソナルスタイリングサービス「airCloset Talk(エアクロトーク)」を開始した。

 従来は一部の層向けと見られていたパーソナルスタイリングサービスについて、品質の高さはそのままに、シーズンごとやキャリア、好みといったライフスタイルの変化の度に繰り返し相談できるよう、利用方法や料金面で現代女性向けにサービスを最適化。「Zoom」を使うことで国内のどこからでもスタイリストと1対1で話せるため、手軽に自宅でパーソナルスタイリングを体験できるようにした(画像)。

 利用料金は1回45分、税別5000円に抑え、「着こなしアドバイスコース」と「クローゼット断捨離コース」の2プランを用意。前者は”似合うが分かる”プランで、利用者の好みや手持ちのアイテム、体型、ライフスタイルなどを反映したスタイルを無理なく楽しく発見でき、45分間で手持ちのアイテム6着のコーデをサポートする。

 後者は”いらないが分かる”プランで、今シーズンのトレンドや手持ちのアイテムとのコーデの幅などから手持ちのアイテム10着の断捨離をアドバイスする。

 ユーザーのさまざまな悩みに対し、ファッションの専門家が具体的にアドバイスをするため、ファッションのマンネリ化に悩む人や、よりTPOに合うファッションで印象作りをしたい人、自分にふさわしい洋服を把握してクローゼットを整理したい人などにおすすめのサービスという。

 「エアクロトーク」の利用方法は、コースと希望日時を選んで予約し、事前ヒアリングフォームに悩みや相談したいアイテム写真を登録。当日はスタイリストにオンラインで直接相談する流れで、スタイリストが提案した内容をまとめたスタイリングレポートが届くため、具体的なアドバイスをいつでも確認でき、普段のコーディネートに活用できる。

 同社は今年のゴールデンウィーク中に遠隔パーソナルスタイリングイベントを無料で実施。スタイリストと直接コミュニケーションが取れることに対し、利用者からは高い満足度と再度利用したいという要望を得ていたという。加えて、新型コロナウィルスの影響で新しい生活様式への移行が求められる中、「新しいファッションの楽しみ方を提供したい」「在籍スタイリストの新たな活躍の場を作りたい」という思いから、5月下旬に月額会員限定でサービス提供を始め、今回、新サービスとして本格始動することになった。

 今後、パーソナルスタイリングをより身近に感じてもらえるよう、プランなどを拡充していくとしている。

Share This :

Twitter Delicious Facebook Digg Stumbleupon Favorites More

Comments are closed.