Wed, March 20, 2019

ゾゾ、PB がブレーキとなり初の減益に ―― 採寸用スーツとPB 戦略を転換

 

ZOZO(ゾゾ)は、プライベートブランド(PB)の苦戦などから2019 年3月期連結業績が初の減益となる見通しだ。同社は1月31日に通期連結業績を下方修正した。本業の利益を示す営業利益は前年比33.8%減の265億円にと...

マーケティングとはお客様を理解すること 藤原義昭●コメ兵 執行役員マーケティング統括部長

 

ラグジュアリー商材の買い取り・販売を手がけるコメ兵は、主要顧客層の40~50代に加え、ミレニアル世代との接点作りを強化している。自社のリソースを活用したオウンドメディアを充実させているほか、外部ECモールへの出店も加速し...

食品流通の新しいシステムを作る 福﨑康平●クックパッド JapanVP 買物事業部本部長

 

クックパッドは昨年9月に、生鮮品のネット販売を開始した。ドラッグストアなどの店頭を受け取り場所として活用し、自宅や職場の近くで、好きな時間に商品の受け取りができることがサービスの特徴だ。商品を販売するだけの生鮮品のネット...

ファーストリテイリングのアプリ戦略の進捗は? ――マーケティングデータへの活用はまだ道半ば

 

ファーストリテイリングでは2017年春よりEC専用の物流機能を有した有明オフィスの新拠点をベースにして実店舗とデジタル(ネット)の融合を目指した「有明プロジェクト」に取り組んでいる。中でも顧客接点の改革という意味では、コ...

Page 1 of 8312345»102030...Last »