Tue, October 16, 2018

“間違いない商品があるサイト”を目指す 永溪幸子●ジャパネットたかた 執行役員 ペーパーメディア・インターネット企画制作担当

 

ジャパネットたかたがネット販売の強化を着実に進めている。2016年に運営する通販サイトを大幅に刷新、ECでは主流のロングテール戦略とは一線を画し、取扱商品数を「自信を持って推奨できる厳選した商品のみ」に絞り込むなど大胆な...

ジンズ、美容院と組んで眼鏡を販売 ――店内で仮想試着し、通販サイトで購入

 

眼鏡ブランド「JINS(ジンズ)」を展開するジンズは4月から、全国の美容院と連携して眼鏡の販売を開始した。美容院の来店客に対して、ヘアスタイリストがジンズの眼鏡を提案する。店内に商品在庫はないが、ジンズの仮想試着サービス...

ゾゾ、新型採寸スーツの配布開始 ―― PBで初年度200億円を計画

 

スタートトゥデイは4月27日、プライベートブランド(PB)「ゾゾ」の販売目標を初年度となる2019年3月期に200億円(海外比率10%)、2年目に800 億円(同25%)、3年後は2000億円(同40 %)を掲げた。同時...

パーソナライズ化が楽天市場の強み伸ばす 北川拓也● 楽天 執行役員

 

楽天の仮想モール「楽天市場」では近年、個々のユーザーにあわせてサービスを最適化する「パーソナライズ化」を進めている。4万5000以上の店舗が出店し、数多くの商品が売られている同モールだけに、ユーザーと商品を効率的に「マッ...

Page 4 of 80« First...«23456»102030...Last »