Thu, August 16, 2018

アマゾンジャパン、「フォト検索」開始 撮影写真もとに人力で商品検索

 

アマゾンジャパンがモバイル通販サイトで一風変わった商品検索「フォト検索」を始めた。同社が6月2日にiPhoneユーザー向けに無料公開を始めた専用アプリの1つの機能で、iPhoneのカメラ機能を使ってモノを撮影後、その画像をアマゾンに送信すると、同じ品物もしくは類似品を検索結果として表示、そのままアマゾンで購入できるというもの。...

会員ニーズと捉え、変革へ 宮島和美 日本通信販売協会 会長

 

通販市場における唯一の業界団体である日本通信販売協会(JADMA)。まだ、通販が消費者にとって馴染みが薄く、認知を得られていなかった時代、「通販」の地位向上を目的に創設された。それから約30年。通販市場は4兆円超の市場を形成するに至った。最近では、ネット販売を軸とする新興企業の台頭や異業種からの通販参入も相次ぎ、そのすそ野は広がりをみせている。一方のJADMAは、会員社数が伸び悩みを見せ、その存在感が薄れている。こうした中、今年6月には化粧品通販大手ファンケルの会長を務める宮島和美氏を新会長に迎えた。宮島会長はJADMAの現状に危機感を募らせ、変革の必要性を説く。〝変革の時〟を迎えるJADMAの将来像を聞いた。

ヤフー、「ヤフー版テレビ通販」を開始 普及進まぬ現状を打破できるか?

 

現在、ヤフーのテレビ向けサービスの利用者は30~40代の男性――いわゆるネットに関心の高い「アーリーアダプター」がほとんど。今後は「テレビ版『ヤフー!ショッピング』」を通じて、50~60代の女性など、テレビ通販をよく利用する層にまでテレビ向けサービスを普及させ、新規客開拓につなげる考えだ。...

他人事ではない「青少年条例改正」 沢田登志子 一般社団法人ECネットワーク 理事

 

2010年3月12日に東京都が都議会に提出した「青少年健全育成条例改正案」。ネット関係事業者などに有害サイトへのフィルタリング導入を努力義務と定め、青少年の閲覧を規制する内容を盛り込んだものだ。同改正案に対しては民間団体などから「表現の自由に対する行政介入」と、批判の声が数多くあがっており、改正阻止に向けた活動も進みつつある。ネットを媒体とする通販事業者にとっても決して他人事ではない。ECネットワークの沢田登志子理事に、改正による通販業界への影響などについて話を聞いた。

Page 74 of 79« First...506070«7273747576»...Last »