Mon, March 18, 2019

ECの主役はウェブからアプリに【伊藤正裕 ヤッパ代表取締役社長】

 

iPhoneの台頭で、今年に入り一気にブレイクした感のあるスマートフォンと、iPadに代表される電子書籍端末。急速に普及が進む中、これらの端末に欠かせない存在の「アプリ」に今、通販事業者から注目が集まっている。電子カタロ...

夢展望がデコメール配信をスタート

 

【2010年11月号】夢展望は11月18日、装飾メール(デコメ)配信サイト「夢展望デコメ」を開設し、携帯電話向けデジタルコンテンツ事業をスタートした。開設した「夢展望デコメ」では装飾メール(デコメール)素材1万種類を配信...

17の通販サイトから最安値を表示するiPhoneアプリ

 

【2010年10月号】2007年1月に日本国内で発売されたiPhoneの国内出荷台数は300万台を突破したとされ、2010年6月には最新モデル「iPhone4」が発売されるなど、国内における“スマートフォン旋風”は一層...

消費者庁がネット取引の研究会を発足、来春めどに対処策を提言

 

消費者庁が今年8月、「インターネット消費者取引研究会」を発足させた。ネットオークションや仮想モールなどを通じた消費者トラブルの解決に向けた議論を行い、来春をめどに報告書を作成する。ただ、テーマが幅広い分野に及ぶことから短期間で消費者トラブルの類型や対処策など一定の結論を見出せるかについて、事務局である同庁政策調整課も不安を抱いており、審議の結果として関係法令による規制強化策が取られる可能性は低そうだ。