Thu, January 24, 2019

規制改革委、景表法 〝いびつな運用〟を問題視 変わるか、機能性表示食品の広告規制

 

景品表示法の運用に〝待った〟がかかっている。景表法は、2009 年の消費者庁創設以後、その運用が消費者庁に移管された。規制の観点も「公正競争の維持」から「消費者保護」に転換。以降、健康食品に対する厳しい規制が続いている。...

新料金プランで 大幅値上げの可能性も LINEの法人アカウント統合

 

LINEが来春をメドに法人向けアカウントを統合する。現在の各アカウントを一本化して新たに「LINE 公式アカウント」にまとめる。統合後は一定のメッセージ配信数を越えると通数課金となる。そうなると友だち(LINEのフォロワ...

厚労省、「学会認定」「医師監修」 など〝権威の推薦〟徹底監視へ 変わる化粧品の広告規制

 

化粧品の効能表示は56の範囲に限定される。2011 年に「乾燥による小ジワを目立たなくする」という効能が新たに追加されたが、それでも表現できる範囲は狭く、企業は商品の独自価値を訴えるため広告の創意工夫に腐心する。独自の美...

参入企業の増加で競争激化へ、差別化が課題に●ミールキット

 

食品通販市場において、「ミールキット」がトレンド商品となっている。食材と調味料、レシピがセットになったもので、素早く調理できる手軽さが特徴となる。働く女性の増加に伴って、家事の中で負担が大きな“料理”に対する時短ニーズが...

Page 1 of 2212345»1020...Last »