Thu, January 18, 2018

EC専業と有店舗小売が 新市場開拓 【オーダーメード型通販】

 

昨今、オーダーメード型ECやパターンメード型ECがプチブームとなっている。以前からTシャツなどを自分好みのデザインにカスタマイズできるECはあったが、この1~2年はビジネスシーンがメーンではあるものの、ドレスシャツやスー...

ユーザー囲い込みの新たな潮流か【ECサイトの有料会員制度】

 

大手ネット販売事業者がこぞって有料会員制度を強化している。会費を徴収する見返りに、無料ですぐに購入商品を届けたり、購入時に付与するポイントを増量したり、割引クーポンをつけたり、特別なセールへの参加権など、お得に買い物がで...

サイト上の接客や販促、 顧客対応など続々と【AIの通販活用】

 

人工知能(AI)の開発や運用が徐々に進んでいる。通販の分野でもAIを使った取り組みが始まっており、例えばアプリや通販サイト上での接客や、最適なタイミングを見計らってサイト上で販促を仕掛けるといったことがすでに行われている...

トクホ凌ぐ勢いの届出ブーム、 市場拡大に期待感【 「機能性表示食品制度」の活用状況は?】

 

今年4月、機能性表示食品制度が始まった。制度は、国に根拠資料を届け出れば、企業の自己責任で機能が表示できるもの。トクホと比べ、表現の範囲の幅が広がったほか、「届出制」を採用することで、「許可制」で運用するトクホより素早く...

Page 4 of 17« First...«23456»10...Last »