Sat, February 16, 2019

効果的な次なる“打ち手”とは? 注目各社に見る成果あげるEC販促策

 

ネット販売を含む小売り事業者にとって永遠のテーマの1つであり、常に頭を悩ますのが「販促策」だろう。効果のある施策であっても、それがいつまでも効力があるわけでない。また、斬新な打ち手でユーザーの目を引けてもそれが成果に必ず...

有名店の手腕で 出店者の月商上向き 「楽天EXPO」トークセッションから

 

楽天市場では4月から、有名店舗が他の出店店舗をコンサルティングする企画「Rakuten Nations」を始めた。「シルバーバレット(運営はピー・ビー・アイ)」「Z‒CRAFT(同ロイヤル)」「イーザッカマニアストアーズ...

本当に“バラ色”な有望市場なのか? 越境ECの“現実”とは

 

新たな顧客や商圏を求めて海外へとネット販売を展開するいわゆる越境ECに取り組むEC事業者が増えてきた。現地の仮想モール運営者などはしきりに「儲かる」と働きかけるなどし、日本企業の誘致を進めるが、いざ参戦すると「それほど甘...

EC実施企業の現場で 導入進む 人工知能(AI)活用

 

昨今、耳にする機会が増えてきた「人工知能(AI)」。これまで話題が先行していて実際の現場レベルでは無縁だったが、ここにきて徐々にではあるがEC実施企業の中にも導入するケースが出てきている。従来はマンパワーに頼ってきたEC...