Sun, October 22, 2017

個人バイヤーの力で〝旬の売り場提供〟【須田将啓エニグモ代表取締役】

 

世界中にいる個人バイヤーが仕入れた商品を会員に販売するCtoC型のファッション仮想モール「バイマ」を運営するエニグモは、2012年7月に設立当初からの目標であった株式上場を果たした。着々と事業拡大を続ける同社だが、設立以...

【アパレルEC座談会】有力ブランド5社が語る“ファッションECの未来”

 

 大手資本によるファッション通販モールの買収・子会社化の流れや、これまでは“ひとり勝ち”の状況だったゾゾタウンが軌道修正を余儀なくされるなどウェブ上の売り場が大きく変わろうとしており、モールに服を卸すブランド側にとっても...

日本での成功体験は捨てた【走走城上海電子商務 西巻拓自総経理】

 

「ゾゾタウンならやってくれる」──。アパレル企業からの期待を一身に受けて中国市場に参入したスタートトゥデイだが、2012年5月に事業モデルを見直し、中国完結型のEC事業を目指すことになった。2011年10月末の中国事業開...

【News】マガシーク、新着に特化したアプリに注目

 

モバイルアプリでファッションをより身近に――。マガシークが3月1日にリリースしたiPhone端末用のアプリは、新着商品だけをピックアップして表示する手軽さが売りだ。 同社がアプリのプロジェクトに着手したのは昨年の春先の...