Sat, December 16, 2017

本当に“バラ色”な有望市場なのか? 越境ECの“現実”とは

 

新たな顧客や商圏を求めて海外へとネット販売を展開するいわゆる越境ECに取り組むEC事業者が増えてきた。現地の仮想モール運営者などはしきりに「儲かる」と働きかけるなどし、日本企業の誘致を進めるが、いざ参戦すると「それほど甘...

企業と消費者の橋渡し役担う【岡本洋明 ジェネレーションパス代表取締役】

 

「リコメン堂」の屋号で大手仮想モールに20店舗以上を出店し、主にドロップシッピング方式でインテリア商品をはじめアパレルや食品、雑貨など幅広い商材を販売している。自社開発のマーケティングシステムを駆使して、収集したビッグデ...