Mon, September 24, 2018

サイト上の接客や販促、 顧客対応など続々と【AIの通販活用】

 

人工知能(AI)の開発や運用が徐々に進んでいる。通販の分野でもAIを使った取り組みが始まっており、例えばアプリや通販サイト上での接客や、最適なタイミングを見計らってサイト上で販促を仕掛けるといったことがすでに行われている...

百貨店のオムニチャネル化が不可欠 【中島郁 三越伊勢丹ホールディングス営業本部グループWEB事業部長】

 

三越伊勢丹ホールディングスは、ネット販売を成長領域と位置付けて変革に乗り出している。迅速にウェブ強化を図るために外部の人材を登用することを決断し、日本トイザらスやジュピターショップチャンネルでEC事業を立ち上げてきた中島...

EC事業者の「LINE」活用──その現状と効果とは

 

世界中で登録ユーザー数が1億5000万人を突破した無料通話・無料メールアプリ「LINE」。国内でも会員登録者数は4500万人以上にのぼっている。EC事業者としてはこの急拡大するツールをうまく使いこなし、LINEが抱える大...