Tue, July 14, 2020

日健栄協の「機能性」広告審査 「問題あり」広告全体の約3割

 

 日本健康・栄養食品協会(=日健栄協)の機能性表示食品広告審査会は、「問題あり」と判断した広告が収集した44件のうち12件となり、約3割あった。協会は、「問題あり」と判断した広告を展開する企業に通知し、表示の改善を促した...

規制改革委、景表法 〝いびつな運用〟を問題視 変わるか、機能性表示食品の広告規制

 

景品表示法の運用に〝待った〟がかかっている。景表法は、2009 年の消費者庁創設以後、その運用が消費者庁に移管された。規制の観点も「公正競争の維持」から「消費者保護」に転換。以降、健康食品に対する厳しい規制が続いている。...

今年のEC市場を振り返る! 2017年のEC業界10大ニュース

 

多くのEC事業者に大きな影響を与えた宅配便の値上げを筆頭に、新たな仮想モールの誕生や生鮮品ECの相次ぐ新規参入、急成長サイトを見舞った火災などなど様々な出来事があった2017年のEC業界。2017年におけるEC業界の10...

「機能性表示食品」に自主規制、業界団体が「広告ルール」策定へ

 

4月に始まった「機能性表示食品制度」を巡り、業界団体が広告の〝自主ルール〟策定に乗り出している。化粧品やトクホでは、業界団体つくった自主ルールに沿って広告運用が行われている一方、新制度では、明確な広告ルールがないためだ。...