Sun, July 15, 2018

消費者庁の「消費者白書」 相談、ネット通販が店舗超える

 

消費者庁は6月12日、2017年度の消費者問題と消費者政策をまとめた「消費者白書」を公表した。消費者相談について販売形態別にみると、デジタルコンテンツを含む「インターネット通販」に関する相談件数は、「店舗販売」に関する相...

消費者庁、「打消し表示」調査に要警戒 ―― 実質的な広告制作「マニュアル」に

 

消費者庁が広告の「打消し表示」の監視を強めている。2017年7月から立て続けに「打消し表示」に関する調査を3回実施。「動画広告」「紙面広告」「ウェブ広告(スマートフォン)」で景品表示法上、問題となる事例を示し、注意を促す...

「いわゆる健食」の表示 規制、健増法運用が活発化 保健所が新たな〝規制当局〟に

 

国民の健康づくりを担う「保健所」が健康食品の表示を監視する〝規制当局〟として急浮上している。昨年4月、国は健康増進法の「虚偽誇大広告の禁止」に関する執行権限を地方自治体に移譲。以降、保健所による「いわゆる健康食品」への改...

消費者庁、健増法を初適用 ―― ライオンのトクホに「勧告」

 

消費者庁は今年3月、ライオンが販売する特定保健用食品(トクホ)に対し、健康増進法の虚偽誇大広告に基づく「勧告(行政指導)」を行った。トクホに行政指導が行われたのは初めてだが、健増法の適用も初。今回の措置は、消費者庁が健増...

Page 1 of 3123»