Tue, October 17, 2017

「iPad」のEC活用術 実例で見る手法と効果

【2010年7月号】発売と同時に売り切れるなど巷で話題のアップル社の新型情報端末「iPad(アイパッド)」。直感的な操作性による使いやすさや、様々に登場するアプリはユーザーにとっても魅力的。また、画面が大きく見やすいこと [...]

2010年7月号

特集 「iPad」のEC活用術、実例で見る手法と効果

iPadの通販活用事例① 楽天の場合 雑誌の無料閲覧から「楽天市場」へ誘導
“iPadの通販活用事例② 千趣会の場合 表現力を評価、紙カタログの経営資源の活用に期待 [...]

アマゾンジャパン、「フォト検索」開始 撮影写真もとに人力で商品検索

アマゾンジャパンがモバイル通販サイトで一風変わった商品検索「フォト検索」を始めた。同社が6月2日にiPhoneユーザー向けに無料公開を始めた専用アプリの1つの機能で、iPhoneのカメラ機能を使ってモノを撮影後、その画像をアマゾンに送信すると、同じ品物もしくは類似品を検索結果として表示、そのままアマゾンで購入できるというもの。…

会員ニーズと捉え、変革へ 宮島和美 日本通信販売協会 会長

通販市場における唯一の業界団体である日本通信販売協会(JADMA)。まだ、通販が消費者にとって馴染みが薄く、認知を得られていなかった時代、「通販」の地位向上を目的に創設された。それから約30年。通販市場は4兆円超の市場を形成するに至った。最近では、ネット販売を軸とする新興企業の台頭や異業種からの通販参入も相次ぎ、そのすそ野は広がりをみせている。一方のJADMAは、会員社数が伸び悩みを見せ、その存在感が薄れている。こうした中、今年6月には化粧品通販大手ファンケルの会長を務める宮島和美氏を新会長に迎えた。宮島会長はJADMAの現状に危機感を募らせ、変革の必要性を説く。〝変革の時〟を迎えるJADMAの将来像を聞いた。