Fri, October 19, 2018

情熱でブランドは再生できる 黒越誠治 デジサーチアンドアドバタイジング 代表取締役 

質の技術・商品を持ちながらも、時代から取り残されたり、埋没しているブランドは存在する。こうした企業に再び光を当てるのがデジサーチアンドアドバタイジングだ。時には資本参加して、二人三脚でブランドの再生を請け負う。「ブランド側にも変革する勇気と情熱が必要」とする黒越社長に、ネット販売による”リブランディング”の手法などについて聞いた。

ネットプライスが「タイムセール」で新サイト 売上支える「24時間限定」を独立サイトに

「究極の”ウィンドウショッピングサイト”を作る」──。ネットプライスがタイムセール専門サイトを新設する。PCおよびモバイルの通販サイトを介して毎日、24時間、12時間と販売時間を限定、格安で販売するもの。…

2010年4月号

特集1 ネット販売各社の”即戦力”の獲得策

次代を背負う人材を見つけ、育成せよ!!
“即戦力”の獲得策① ジャパネットたかたの場合
やる気と能力ある学生を獲得、会社説明会 [...]

行政介入に一丸となって声あげる 別所 直哉 eビジネス推進連合会事務局長

通販関係者の様々な活動も空しく、行政サイドの「思惑通り」の結果となった先の医薬品の通販規制問題。多くの批判を集めたが、同時に業界にいくつかの課題も浮き彫りにした。