Tue, July 7, 2020

攻めと守りのスマホEC

日々、拡大し続けるスマートフォン市場。フィーチャーフォンから乗り換えるユーザーも多く、通販事業者にとっても新たなチャネルとして期待できるところだろう。ただ、スマートフォン経由の売り上げを上げるためには、PCサイト同様、サイトへの集客と専用サイトの構築という「攻め」と「守り」の両面での対応が不可欠だ。どのように攻め、そして守ればいいのか。有力ネット販売各社の“スマホ対応”の動きを探る。

攻めと守りのスマホEC 事例① ネットプライス
メルマガとアプリで集客狙う

攻めと守りのスマホEC 事例② 夢展望
未成熟な広告をアプリで補完

攻めと守りのスマホEC 事例③  スタートトゥデイ
機能より操作性を重視

攻めと守りのスマホEC 事例④ アイム
ランディングページを試行錯誤

攻めと守りのスマホEC 事例⑤  テイツー
ユーザーと距離感の近いサイトに

専門家に聞く① AMoAd(アモアド)
スマホ広告市場は急速に伸びていく

専門家に聞く② アウンコンサルティング
スマホならではのSEMで効果を上げる

専門家に聞く③ トランスコスモス
ページ遷移、ファーストビューが重要!

(続きは「月刊ネット販売」2012年6月号で) ご購読はこちらからどうぞ。

Share This :

Twitter Delicious Facebook Digg Stumbleupon Favorites More

Comments are closed.