CATEGORY

特集1

ネット販売における最新の「売り方」「集客」などを具体的事例を踏まえながらご紹介。

  • 2022年7月25日
  • 2022年7月22日

EC・通販各社に聞く原料高騰、円安の影響ーー 8割以上が「影響あり」仕入れ費増、価格転嫁へ

 原材料費の高騰や急激な円安の影響が事業者のビジネス活動に影を落とし始めている。EC・通販実施企業においても仕入れコスト増や商品原価アップなどに直結。利益を圧迫したり、売価に転嫁せざるをなくなり、売り上げ減につながりかねない値上げを余儀なくされるなど […]

  • 2022年6月25日
  • 2022年7月25日

顧客の体験価値を向上ーー ネット販売業界のAI活用の現状は?

スタートアップを中心にAI活用ツールを自社開発し、EC事業のレコメンドや需要予測の精度向上、業務の効率化などを推進する取り組みが増えている。とくに“言語化”が難しいファッションカテゴリーでのAI活用はさまざまな応用が見込まれていることから、ファッショ […]

  • 2022年5月25日
  • 2022年6月24日

ライブコマース成功の方程式ーー 視聴者の購入意欲高める秘策は

スマートフォンやパソコンでユーザーとリアルタイムでコミュニケーションを取りながら、商品の魅力や特徴を伝える「ライブコマース」を活用する通販企業が増えている。中国ではメジャーな販促手法だが、これまで日本ではあまり浸透していなかった。ただ、コロナ禍を受け […]

  • 2022年4月25日
  • 2022年5月24日

コロナ禍、天候不順で値上がり続く  原材料高騰、EC各社の対応と影響

原材料費の高騰が続いている。世界的な人口増加に伴う需要増や原油高、天候不順による穀物相場上昇、コロナ禍の影響など複数の要因で食用油や海産物、小麦や大豆などの穀物類など様々なジャンルの原材料が高騰し続けており、その結果として、それらを原料とする商品の価 […]

  • 2022年3月25日
  • 2022年5月24日

各社の人材育成制度と福利厚生は?  有力ネット販売実施各社の“人財”施策

コロナ禍も2年目を迎えた2021年度は、各社でオンラインをベースとした新しい働き方への対応が進み、ある程度の“慣れ”も出てきている。一定のノウハウが蓄積できたことから、新入社員の人材育成においてもその応用が進み、手ごたえを感じている企業も少なくない。 […]

  • 2022年2月25日
  • 2022年6月24日

「Yahoo!マート」も参戦! 即配EC、クイックコマースの行方

「注文後、すぐに商品をお届けします」──。利用者から受注した後、すぐ短時間で配達するいわゆるクイックコマースを展開する事業者が増えてきた。Zホールディングスも傘下企業とともに本格展開を開始した。クイックコマースは米国など海外で急成長しているが、国土が […]

  • 2022年1月25日
  • 2022年3月24日

有力EC実施企業に聞いた!ーー2022年のネット販売市場の行方は?

新型コロナウイルスに翻弄された2021年が終わり、いまだコロナの収束が見えない中で幕を開けた2022年。今年のEC市場はどうなっていくのだろうか。本誌姉妹紙の週刊通販新聞で実施した通販・EC実施事業者各社へのアンケート調査の結果をもとに、2022年の […]

  • 2021年11月25日
  • 2021年12月25日

ファッションECモールのOMO支援策

 ファッションECモール運営企業がブランドのOMO支援に乗り出している。コロナ禍でECシフトが加速し、実店舗の価値が変化しつつある中、アパレル業界では大手を中心にOMO戦略を具体化する動きや、中期経営計画の柱のひとつに掲げる企業が増えている。そうした […]

  • 2021年10月25日
  • 2022年6月24日

OMO型店舗が相次ぎ出店 有店舗小売り事業者のEC戦略

 コロナ禍で消費者の購買活動にも大きな変化が見られる中、有店舗企業による店舗戦略も新たな局面を迎えている。サービス設計においてECのデータやリソースを活用するなど、取り組みは様々だ。大手小売り企業を中心に、各社の取り組み事例を見てみる。 事例1ユニク […]

NO IMAGE

国内唯一の月刊専門誌 月刊ネット販売

「月刊ネット販売」は、インターネットを介した通信販売、いわゆる「ネット販売」を行うすべての事業者に向けた「インターネット時代のダイレクトマーケター」に贈る国内唯一の月刊専門誌です。ネット販売業界・市場の健全発展推進を編集ポリシーとし、ネット販売市場の最新ニュース、ネット販売実施企業の最新動向、キーマンへのインタビュー、ネット販売ビジネスの成功事例などを詳しくお伝え致します。

CTR IMG