Wed, September 26, 2018

“物流危機”なんて怖くない 新時代を生き抜くEC物流とは

人手不足が深刻さを増すなか、配送業者のドライバー不足により運賃の値上げが進んでいる。ネット販売の利用拡大に加え、商品を運ぶ物流人材の不足が合わさることで、モノが届かなくなる“物流危機”も危惧されている。しかし、最新の物流 [...]

“間違いない商品があるサイト”を目指す 永溪幸子●ジャパネットたかた 執行役員 ペーパーメディア・インターネット企画制作担当

ジャパネットたかたがネット販売の強化を着実に進めている。2016年に運営する通販サイトを大幅に刷新、ECでは主流のロングテール戦略とは一線を画し、取扱商品数を「自信を持って推奨できる厳選した商品のみ」に絞り込むなど大胆な [...]

ジンズ、美容院と組んで眼鏡を販売 ――店内で仮想試着し、通販サイトで購入

眼鏡ブランド「JINS(ジンズ)」を展開するジンズは4月から、全国の美容院と連携して眼鏡の販売を開始した。美容院の来店客に対して、ヘアスタイリストがジンズの眼鏡を提案する。店内に商品在庫はないが、ジンズの仮想試着サービス [...]

「アマゾン商法」の実態 原価割れ赤字の「補填」依頼、 公取委が立ち入り検査へ

公正取引委員会は2018年3月、アマゾンジャパンに独占禁止法違反の疑いで立ち入り検査を行った。アマゾンがセールなどで原価割れ赤字で販売した商品の納入業者に対し、事後的に割引販売で生じた損失額の補填を要請。このことが、「優 [...]