SEARCH

「送料無料」の検索結果181件

  • 2020年4月25日
  • 2020年9月11日

ゾゾを追うファッションECモールの次の一手

独自路線で生き残りを図れ! 衣料品を中心としたファッションEC市場は長く、ECモールを運営するプラットフォーマーがけん引してきた。ただ、近年は有店舗アパレル企業が自社ECの強化に本腰を入れてネット販売チャネルでの売り上げを伸ばしており、足もとでは実店 […]

  • 2020年3月25日

2020年4月号目次

特集1 消費喚起を促す次の一手は?>> 訴求アップさせるECの仕掛け方 モノ余り時代にあって、消費者に商品購入を促すには“気持ちを動かす仕掛け”が必要だ。新しいアプローチや売り方で効果的に訴求力を高め、販売増や新顧客獲得につなけ […]

  • 2020年3月25日

楽天の「送料無料」問題、施策の一律導入見送り ――公取委は緊急停止命令申し立てを取り下げ

 楽天は3月18日に仮想モール「楽天市場」に導入した、送料無料となる購入額を税込み3980円で全店舗統一する施策「共通の送料込みライン」について、一斉導入の延期を決めた。新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、人員不足や商品仕入れが滞るといった影響か […]

  • 2020年3月10日

集英社 自社EC刷新し名称変更

 集英社は2月20日、運営するファッション通販サイト「フラッグショップ」を「集英社ハッピープラスストア」に名称変更し、リニューアルオープンした(画像)。同社は女性誌サイトを束ねるメディアサイト「ハッピープラス」を手がけているものの、認知度不足が課題だ […]

  • 2020年2月25日

荒波乗り切るには「送料込み」しかない 三木谷浩史●楽天代表取締役会長兼社長

楽天が運営する「楽天市場」では2020年3月18日、送料無料となる購入額を税込み3980円で全店舗統一する施策「送料無料ライン(送料込みライン)」導入を予定している。これに対し、一部出店者が反発したことなどを契機に、公取委が独占禁止法違反(優越的地位 […]

  • 2020年2月25日

公取委が調査開始も強気な姿勢崩さず 楽天市場の「送料無料ライン」

楽天が運営する仮想モール「楽天市場」が3月18日からの導入を予定している、送料無料となる購入額を税込み3980円で全店舗統一する施策が物議を醸している。全店舗で統一した基準を設けることでユーザーに分かりやすさを打ち出し、楽天市場の流通総額拡大ペースを […]

  • 2020年2月25日

2020年3月号目次

特集1 SNS時代のマーケティング手法の可能性とは? >> インフルエンサーで仕掛ける! ● 事例1 ZOZO 「旅」を軸に女性5人が、特別アイテムを限定販売 ● 事例2 ディノス・セシール 人気ユーチューブチャンネルとコラボ、認知アップと新規顧客獲 […]

  • 2020年2月24日

スタイリングライフHD プラザのECで会員イベント

 雑貨店の「PLAZA(プラザ)」などを展開するスタイリングライフ・ホールディングスは2月14日〜25日まで、プラザの通販サイト「PLAZAオンラインストア」でプラザの会員サービス「プラザパス」の本会員限定で楽しくお得に買い物ができる「プラザ オンラ […]

  • 2019年12月25日

2020年1月号目次

特集  激動のEC市場を振り返る!! ●2019年のネット販売業界の10大ニュース 大手仮想モールの送料サービスの見直しや新モールの開設などECの事業者にとって今後の事業展開に影響を与えうる出来事、また、大型買収劇や子会社との対立などヤフー擁するZホ […]

NO IMAGE

国内唯一の月刊専門誌 月刊ネット販売

「月刊ネット販売」は、インターネットを介した通信販売、いわゆる「ネット販売」を行うすべての事業者に向けた「インターネット時代のダイレクトマーケター」に贈る国内唯一の月刊専門誌です。ネット販売業界・市場の健全発展推進を編集ポリシーとし、ネット販売市場の最新ニュース、ネット販売実施企業の最新動向、キーマンへのインタビュー、ネット販売ビジネスの成功事例などを詳しくお伝え致します。

CTR IMG