Tue, May 22, 2018

セブンーイレブン・ジャパン 「ネットコンビニ」を本格化、来下期に全国展開

セブン―イレブン・ジャパンは今期、コンビニエンスストアで取り扱う商品をネットで受注するサービスを本格化する。利用者は最短2時間で配達し、1時間ごとに配達時間を指定できる仕組み。まずは北海道で本格化し、2019年9月以降に全国2万店舗で実施する。

有力事業者にみる“送料アップ時代”に採るべき施策とは “送料値上げの前”にすべきことは?

大手配送事業者の相次ぐ送料の値上げにより、多くのネット販売事業者が顧客から徴収する配送料の値上げに踏み切っている。ある意味で仕方ない措置と言えるが、ただ、一方で配送料は上げずにコスト負担を軽減しつつ、顧客からも支持を受け...

全文を表示 »
More in 特集1 企業を支える“人財”を創出 有望EC各社の働き方改革・人材獲得策は? 人工知能はネット販売に貢献するのか? EC運営の“AI活用”最前線 “使う楽しさ”の体験を演出する 成功する「インスタ映え商品」の開発

「楽天市場」を100%活用する 6つの方法  case #6「Nations」編

連載の最終回となる6回目は「Nations」関連企画です。約4万5000店舗が出店する楽天市場ですが、ベテランの店舗もあれば、ネットショップを始めたばかりでこれから成長を目指す店舗もあります。まだ売り上げ規模があまり大き...

全文を表示 »
More in EC市場最前線レポート 「楽天市場」を100%活用する 6つの方法  case #5 Rakuten Shopping Live TV編 「楽天市場」を100%活用する 6つの方法 case #4 楽天大学編 「楽天市場」を100%活用する 6つの方法 case #3キャンペーン編

ジンズ 自社通販サイトで医薬品の販売開始

眼鏡ブランド「JINS(ジンズ)」を手がけるジンズは5月10日、運営する自社通販サイト「JINSオンラインショップ」内で目薬やサプリメントといった医薬品の取り扱いを始めた。通販サイト上ではアレルギー用目薬には同社の花粉対…

天真堂 中国で通販本格化、インフルエンサー通じ「C toC」

化粧品や医薬部外品の企画、OEMを行う天真堂が中国で自社化粧品ブランドの販売を本格化する。インフルエンサーのネットワークを構築して「CtoC」を中心に展開する考え。将来的に海外パートナーを通じた「BtoC」、越境ECも検…

ディノス・セシール 空耳フレーズで“拡散”、答え投稿でクーポンも

「篠塚くん幸せそうなの」。ディノス・セシールは5月11日から、かつて”何と言っているのか”と話題となったCMで流していたフランス語によるブランドメッセージをもとにした16の「空耳フレーズの動画」を作成してネット上で配信し…