Sat, December 16, 2017

リニューアル準備中です

リニューアル準備中です。

効果的な次なる“打ち手”とは? 注目各社に見る成果あげるEC販促策

ネット販売を含む小売り事業者にとって永遠のテーマの1つであり、常に頭を悩ますのが「販促策」だろう。効果のある施策であっても、それがいつまでも効力があるわけでない。また、斬新な打ち手でユーザーの目を引けてもそれが成果に必ず...

全文を表示 »
More in 特集1 本当に“バラ色”な有望市場なのか? 越境ECの“現実”とは 注目の“おすすめ手法”で成果をあげるポイントは 成功するキュレーションECの条件 なぜEC専業が実店舗運営に挑むのか ECサイトの店舗、狙いと効果は?

有名店の手腕で 出店者の月商上向き 「楽天EXPO」トークセッションから

楽天市場では4月から、有名店舗が他の出店店舗をコンサルティングする企画「Rakuten Nations」を始めた。「シルバーバレット(運営はピー・ビー・アイ)」「Z‒CRAFT(同ロイヤル)」「イーザッカマニアストアーズ...

全文を表示 »
More in EC市場最前線レポート EC実施企業の現場で 導入進む 人工知能(AI)活用 オムニ化と海外展開で EC強化へ 有店舗アパレル 服や下着、靴の仮想 試着ツールが登場 オンライン試着サービス

KABUKI、VRでネット販売を開始 ――疑似体験とチャット機能で共感を高める

キュレーションメディア型の仮想モールを運営するKABUKIは8月下旬に、仮想現実(VR)を活用したネット販売を開始する。スマートフォンアプリを使って、ファッションショーや展示会を疑似体験しながら商品を購入できる仕組み。チ...

全文を表示 »
More in 月刊「モバイル通販」 商品購入時のデバイスはスマホが66%に ――6カ月以内の利用は「アマゾン」が最多 「LOHACO」のスマホサイト、AIで顧客対応開始 ―問い合わせ内容に応じ“表情の変化”も 「WEAR」でブランド公認ユーザー選出 ――スタートトゥデイが毎月実施を決定

2016年9月号

・特集1  成果をあげる次なる“打ち手”とは?
注目各社に見る効果的なEC販促策
ネット販売を含む小売り事業者にとって永遠のテーマの1つであり、常に頭を悩ますのが「効果的な販促策」だろう。効果のある施策であっても、それが…

KABUKI、VRでネット販売を開始 ――疑似体験とチャット機能で共感を高める

キュレーションメディア型の仮想モールを運営するKABUKIは8月下旬に、仮想現実(VR)を活用したネット販売を開始する。スマートフォンアプリを使って、ファッションショーや展示会を疑似体験しながら商品を購入できる仕組み。チ…

“ジャパネットのEC”の答えが見えた 髙田旭人●ジャパネットたかた 代表取締役社長

ジャパネットたかたが通販サイトの全面リニューアルに踏み切った。これまで通販サイトで取り扱ってきた8500点の商品を600点弱に絞り込んだ上で全商品に45秒の商品説明動画をつけるなど商品説明を手厚くしたほか、サイト構成も全…